Xm-cloud

  • Published on
    Sitecore XM Cloud に関する記事をいくつか掲載をしました。最初に評価するポイントとして、以下の記事の一覧を参考にしてください。
  • Published on
    すでに Web サイトのコンテンツがあって、HTML のデータがあるという際に、Next.js をベースのサイトの場合はどうすれば良いでしょうか?実は Next.js の基本的な機能を利用すれば、HTML ファイルなどを一通りサーバーにホストすることが可能です。
  • Published on
    Sitecore XM Cloud で作成をした CMS のデリバリー環境として Vercel を選択することが可能ですが、この作業を簡単にするための Sitecore XM Cloud との連携機能を提供しています。今回は、この機能を利用して、Web サイトを Vercel に展開する手順を紹介します。
  • Published on
    前回は既存のコンポーネントの表示形式を増やすだけでしたが、今回は新しいコンポーネントを作成します。これにより、各企業で求めているデータ構造に対してのレイアウト作成という形で、Sitecore でデータ形式の定義をして、見た目の部分を実装するという部分のイメージが湧くかと思います。
  • Published on
    前回は Headless SXA に関して簡単に紹介をしました。基本コンポーネントだけでは当然 Web サイトを作る上では色々なものが不足しています。今回は、既存のコンポーネントの表示形式を追加する方法を紹介します。
  • Published on
    Sitecore が提供する Web サイトのコンポーネント集となる Sitecore Experience Accelerator のヘッドレス版となる Headless SXA の提供を開始しました。このコンポーネントは Sitecore XM 10.3 でも利用できるようになっていますので、既存の Sitecore のサブスクリプションライセンスを利用の場合も同じように利用することが可能です。
  • Published on
    XM Cloud をこれまで紹介してきましたが、これまで CMS の環境を操作しているだけでした。実際に Web サイトとして公開をする際には、ヘッドレスとして実装しているので別のサービスと連携させる必要があります。今回は、Vercel にサイトを展開する手順を紹介します。これまでも何度か Vercel に展開する手順を紹介してきましたが、今回はその XM Cloud 版です。
  • Published on
    ローカルで開発をしたものを、GitHub を通じて反映させることが可能です。今回は、ローカルで少しだけアイテムの変更をして、GitHub のリポジトリを通じて SaaS 環境の XM Cloud に反映させる手順を紹介します。
  • Published on
    XM Cloud のローカルの環境とサーバーとして利用している SaaS の XM Cloud の環境を同期する方法を紹介します。今回は全てを一括で同期していますが、アイテムに関して全て同期するとデータ量も増えるため、実際の開発環境では必要なデータだけを同期させて運用することになります。それでは早速環境を整えるところからスタートします。
  • Published on
    これまで XM Cloud に関して SaaS の環境のみを操作していました。実際の開発になると手元で同じ環境を用意したくなるところです。手元で動かすことができる Docker の環境が作成された GitHub のリポジトリに用意されているため、今回はこれを利用してローカルの環境で起動したいと思います。
  • Published on
    前回まで XM Cloud のサーバーの起動、環境の設定を紹介しました。今回から具体的に XM Cloud のサンプルサイトを起動して、Web サイトを作っていく手続きを進めていきます。
  • Published on
    前回は新しい XM Cloud のプロジェクトを作成しました。その際に環境として Development というのを作成しましたが、コード管理とどのように連携しているのでしょうか?今回は、環境について紹介をします。
  • Published on
    Sitecore XM Cloud の利用をする際の最初のツールとなる XM Cloud Deploy ツールを今回は紹介します。このツールを利用することで、GitHub のリポジトリと連携している Sitecore XM Cloud のプロジェクトを作成することができます。
  • Published on
    Sitecore の新しい製品である Sitecore XM Cloud を日本市場でも販売開始となりました。従来から提供している Sitecore Experience Manager の SaaS 版であり、従来の製品の便利なところ、かつヘッドレスで利用することが可能な製品です。SaaS に展開するにあたって、SaaS として利用するためのツールをいくつか提供しています。まず関連するツールに関して紹介をしていきます。