Content-hub

  • Published on
    ここでは Sitecore Content Hub を利用するにあたって、基本的な手順に関して紹介をしています。今後も新しいトピックが随時掲載されていくため、最新情報を確認するためには Content Hub のタグを利用してください。
  • Published on
    Sitecore Content Hub には標準で DRM の機能が含まれています。今回は、この DRM の基本機能に関して、前回の記事で作成をしたユーザーグループを利用して、動作確認をしていきます。
  • Published on
    前回、Sitecore Connect for Content Hub のインストールを実施しました。インストール、設定が完了すると、デジタルアセット管理との連携まではスムーズに進みます。今回は、コンテンツマーケティングプラットフォームとの連携について少し深掘りをします。
  • Published on
    Sitecore Content Hub の機能として提供している Content Marketing Platform - CMP を利用して、静的なサイトを構築するための仕組み、Sitecore Experience Edge for Content Hub というソリューションの提供を開始しました。今回は、このソリューションを紹介するデモを動かしてみました。
  • Published on
    Sitecore Content Hub のコンテンツ作成において、多言語のコンテンツを作成したいケースがあります。実際に翻訳をするのも良しですが、機械翻訳と連携するシナリオを実装していきます。
  • Published on
    前回は、Facebook for Developer のサイトでのアプリ作成、権限の設定、そして Web サービス経由で Instagram に投稿という流れで、基本的な動作を説明しました。今回は、後半の Web サービス経由で投稿する部分を活用して、Sitecore Content Hub - CMP との連携を実装していきます。
  • Published on
    今回は、Sitecore Content Hub - CMP を利用して、Instagram に写真を投稿する手順に関して紹介をする前編となります。事前の投稿に関する手順の説明が長くなってしまいましたので、慣れている人はサクサクと読んでいただいて、後編に進んでいただければと思います。
  • Published on
    Sitecore Content Hub のアセットを管理しているストレージはどういう管理になっているのでしょうか?今回は、リポジトリという概念について紹介をして、実際の検証方法に関しても合わせて紹介をします。
  • Published on
    今回は Box と Sitecore Content Hub の DAM との連携するサンプルを作成しながら、開発のための基本的な手順を紹介していきます。Box にファイルを配置したものが、自動的に Sitecore Content Hub にアセットとして追加されて、承認待ちのステータスになる様に設定するところまで紹介します。
  • Published on
    Sitecore Content Hub で便利な機能として、アセットのタグ付けを自動的に実行する Cognitive Service 連携の機能があります。このタグに関しては標準で英語のタグを紐づける動きをします。この実装に関しては、2回に分けて紹介をします。今回は前編として、Azure のリソースの作成、および Content Hub のアクション、トリガーの作成まで紹介します。
  • Published on
    Sitecore Content Hub と Drupal の連携に関して、サンプルが提供されており動作確認をすることができる様になっています。今回はどういう形の連携になるのかについて、紹介をします。
  • Published on
    今回は、Sitecore Content Hub のスクリプトを実行するために、ページにボタンを配置して、スクリプトを実行するための手順を紹介します。これにより、定型的なタスクをスクリプトで作成し、簡単に処理することができるようになります。
  • Published on
    Sitecore Content Hub にログインをして利用する際に、シングルサインオンの仕組みとの連携が可能となっています。ここでは、SSOCircle の仕組みを利用して、実際にシングルサインオンに関する検証手順について紹介をしています。
  • Published on
    デジタルアセットに付随するメタデータに関して、インポートの際に自動的にカメラメーカー等が記録さている EXIF に含まれる情報を、アセットのメタデータとしてインポートが可能です。今回は、この項目に関して、アセットのスキーマを拡張して、拡張した項目に自動的に設定をする、という拡張をします。今回のブログ記事では手順と関連情報に関して紹介をしています。
  • Published on
    Sitecore Content Hub を活用するシナリオとして、コンテンツマーケティングを実践する際の支援ツール、Content Management Platform – CMP(以下 CMP) を提供しています。この機能は、Sitecore Content Hub DAM の標準機能としては提供しておらず、別途契約をする必要があります。
  • Published on
    前回、データの定義の方法ということで「スキーマの定義」に関して紹介をしました。今回はその定義を利用したデータ、エンティティに関して紹介をします。
  • Published on
    Sitecore Content Hub を活用するシナリオとして、コンテンツマーケティングを実践する際の支援ツール、Content Management Platform – CMP(以下 CMP) を提供しています。この機能は、Sitecore Content Hub DAM の標準機能としては提供しておらず、別途契約をする必要があります。
  • Published on
    今回は開発、テストをする際に便利な Postman を紹介します。このツールは、Sitecore Content Hub や Sitecore Experience Platform / Commerce でも Web サービス連携での開発の際に、非常に便利なツールとなっています。
  • Published on
    ここでは様々なメディアファイルを Sitecore Content Hub にアップロードをしていきます。アップロードの手順と合わせてアップロードを進めていきます。
  • Published on
    今回は Sitecore Content Hub を利用するためのアカウント設定について紹介をします。アカウントの管理方法としては、Sitecore Content Hub のローカルアカウントを作成、もしくはシングルサインオンで他のシステムとも連携は可能です。
  • Published on
    ここでは Sitecore Content Hub のページの考え方について紹介をしています。管理画面のページの構成を変更したい、その場合ページのツールでどのように変更すのがいいか?という点を簡単に紹介しています。
  • Published on
    Sitecore Content Hub では定義済みのリストとしてはオプションリストとタクソノミーを提供しています。それぞれの仕組みに関して紹介をします。オプションリストとタクソノミーに関しては、管理画面からツールでアクセスすることができます。
  • Published on
    管理画面に「翻訳」というツールがあります。このツールは、ツール自体が翻訳をすることはありませんが、翻訳をしたデータを管理するためのツールとなっています。これを利用することで、管理画面で利用する様々なリソースを翻訳し、多言語展開をするためのベースとして利用できる形となっています。
  • Published on
    今回は Sitecore Content Hub の管理画面に関する手順を紹介します。Sitecore Content Hub は管理画面として、英語のユーザーインターフェイスを提供しています。今回は、日本語のユーザーインターフェイスを追加する手順を紹介します。
  • Published on
    2019年12月17日にサイトコア株式会社として4回目の年次イベントを開催しました。昨年から開始した Developer Track にて2つのセッションを担当しました。今回の実施にあたって、セッション中のデモはすべて動画を使う形としていたので、セッション終了後に新作のデモ動画ということで YouTube にアップしました。