GitHub との連携

GitHub のリポジトリと連携する方法を紹介する予定です(以下はまだメモ)。

リポジトリへの登録準備

作成したサイトのデータを GitHub のリポジトリにアップロードしていきます。

ローカルリポジトリの作成

git init git add

.gitignore の確認

GitHub に連携したくないファイルに関して、私の手元では以下の定義にしています。

.DS_Store
.vs_code
.docusaurus
node_modules
build

上記3つの項目は隠しファイルとして作成されているので、同期する必要はなしという形です。node_modules および build に関してはローカルで作業をする上で必要なだけなため、同期から外しています。なお、build の中には生成された website が展開されるため、その内容を使ってホスティング、ということは可能です(今回はこの部分は不要です)。

リモートのリポジトリに接続する

Visual Studio Code を利用して同期する

ここでは Visual Studio Code を利用した同期の手順を紹介する予定です。