Published on

Headstart デモ環境を構築する - Part 6 Sendgrid にサンプルのメールを設定する

Authors

Sitecore Headstart のデモは Sendgrid を利用してメールを送信する形で構築されています。この部分は将来的には Sitecore Send に置き換えることも可能ですが、現状では Sendgrid のメールをセットアップしておくことでいくつかのメールが自動的に動くようになっています。今回はこれのセットアップに関して説明をします。

Sendgrid のアカウントを用意する

メールサービスとして Sendgrid と連携することができるようになっており、これも設定ファイルにキーを記載することで利用できるようになります。

  "SendGridSettings:ApiKey": "",
  "SendgridSettings:FromEmail": "",
  "SendgridSettings:CriticalSupportEmails": "",
  "SendgridSettings:SupportCaseEmail": "",
  "SendgridSettings:BillingEmail": "",
  "SendgridSettings:OrderSubmitTemplateID": "",
  "SendgridSettings:OrderApprovalTemplateID": "",
  "SendgridSettings:LineItemStatusChangeTemplateID": "",
  "SendgridSettings:QuoteOrderSubmitTemplateID": "",
  "SendgridSettings:NewUserTemplateID": "",
  "SendgridSettings:ProductInformationRequestTemplateID": "",
  "SendgridSettings:PasswordResetTemplateID": "",
  "SendgridSettings:CriticalSupportTemplateID": "",

上記の項目を順に設定をしていきます。

ApiKey

この項目は、Sendgrid の管理画面 Settings - API Keys の画面に移動をして新規に作成をすることで生成されます。

OrderCloud

Create API Key のボタンを押すと以下の画面となります。

OrderCloud

新しく生成された API キーが画面に表示されますが、このキーはこの時のみ表示されます。コピーをして保存してください。

メールアドレスの設定

以下の項目には、実際に利用するメールアドレスを設定してください。

  "SendgridSettings:FromEmail": "",
  "SendgridSettings:CriticalSupportEmails": "",
  "SendgridSettings:SupportCaseEmail": "",
  "SendgridSettings:BillingEmail": "",

メールテンプレートの登録

以下の項目にはメールテンプレートを登録して、その ID を記載する必要があります。

  "SendgridSettings:OrderSubmitTemplateID": "",
  "SendgridSettings:OrderApprovalTemplateID": "",
  "SendgridSettings:LineItemStatusChangeTemplateID": "",
  "SendgridSettings:QuoteOrderSubmitTemplateID": "",
  "SendgridSettings:NewUserTemplateID": "",
  "SendgridSettings:ProductInformationRequestTemplateID": "",
  "SendgridSettings:PasswordResetTemplateID": "",
  "SendgridSettings:CriticalSupportTemplateID": "",

メールのテンプレートは、以下のフォルダにサンプルが入っています。

src/Middleware/src/Headstart.Common/Assets/EmailTemplates

作成方法は以下の通りです。

  1. Email API メニューを開く
  2. Dynamic Templates を開く
  3. Create a Dynamic Template をクリックする
  4. テンプレート名を入力する
OrderCloud
  1. 作成されたテンプレートに Add Version のボタンをクリックする
OrderCloud
  1. Blank Template を選択する
OrderCloud
  1. Code Editor を選択する
OrderCloud
  1. コードをペーストする
OrderCloud
  1. 保存して画面に戻る
OrderCloud

これで1つのテンプレートの登録が完了となります。サンプルの HTML を登録して ID を設定してください。

Azure App Configuration にアップロードする

上記の設定ファイルを Azure の環境にインポートをします。これで Sendgrid に関する設定が完了となります。